トップページ > デリケートラインの処理方法

デリケートラインの処理方法

私は体が毛深く、中高生の時には毎日カミソリで毛を剃り肌荒れの毎日を過ごしておりました。
その中で夏になると必ず水泳の授業で水着を着なくてはならず、デリケートラインの処理がすごく大変で憂鬱でした。
カミソリで剃ると最初は良いのですが、下着と肌がこすれてすごくかゆくなり授業中もすごく気になってしまい集中できず困っておりました。
そこで抜けば良いと思い、実際にピンセットで何回かチャレンジしたのですが思っていた以上の激痛で断念せざるを得ない状態でした。
そこで考えたのがぎりぎりまではさみで長さをカットしてからの脱毛でした。
これを行うと痛みがかなりマシになるのでちまちまと切ってから抜いてと時間をかけて行っておりました。
手間はかかりましたが、痛みとかゆみがかなり軽減されるのでこれで良かったと思います。